Blog

イオンで見つけたオーガニック

只今、一時帰国中のため都内のオーガニック・ナチュラル食品を取り扱うスーパーマーケット・カフェ・レストランをできる限り見て回ろうと思っています。Bio c’ Bon (ビオセボン)を展開しているイオンへ、オーガニック食品・ナチュラル食品・フリーフロム食品を見に、そしていくつか買いに行ってきました。

以下のほかに複数を購入しました。

このオーガニックジャムは、なんとデンマーク産なのです。
原材料を見てみると、有機ブルーベリー、有機砂糖、有機濃縮レモン果汁、ゲル化剤(ペクチン:オレンジ由来)となっています。ゲル化剤は、オレンジ由来なので天然の食品添加物と言えると思います。

一方、安価なトップバリューのイチゴジャムを見てみると、
糖類(水あめ、ぶどう糖、砂糖)、いちご、甘味料(ソルビトール)、ゲル化剤(ペクチン)、酸味料、紅麹色素、pH調整剤、香料、乳化剤

安かろう悪かろう!とはこのコトですね。
1番多い原材料は、糖類!そして、甘味料・着色料・香料・乳化剤のオンパレード!
日本で認定されている添加物の種類は先進国の中でもトップと言っても過言ではなさそうです。

東京へ戻ると、美味しいお菓子などの食品が手軽に買えるので嬉しいのですが、賞味期限や消費期限をみると、なんと長いこと!そして食品の原材料を見ると、いろいろと添加物が入っているのには正直驚きます。ヨーグルトですら、香料が!

一刻も早く、認定している添加物の数を減らして行けるといいなと思います。

もうひとつ見つけたのが、「auga」というリストニアのメーカーのスープです。
こちらはロンドンで購入したことがあったので知っていました!
きっと日本市場でもウケるだろうなー。日本に入れたいな!と思っていたオーガニック食品のひとつです。

イオンが輸入元となり、仕入れているインポート食品です。
パッケージはそのままでシール対応ですが、きっと日本である程度の実績が出てくればパッケージも日本仕様になっていくのでしょう。

このような形で、イオンのような大型チェーンスーパーマーケットが筆頭となり、輸入オーガニック食品のバラエティーも豊かになっていくと良いなと感じます。そうなることで、イオンの競合他社も次々とオーガニックやナチュラル食品市場に参入し、日本の市場を盛り上げていくのではないかと思います。

(Update April in 2019)
1年ぶりイオンへ行ったら、augaのスープはトップバリューのPBとして異なるパッケージで販売がされていました。原産国を確認するとリストニアのままでしたので、これはOEMされたのでしょう。

ABOUT ME
アバター
創立者・編集長 鈴木聖佳
2012年2月よりイギリス・ロンドンに居住。 約7年半、都内の化粧品メーカー・兼商社に勤務。Eコマースに特化したマーケティング及び法人営業を行う。約2年半、オーガニック・ナチュラルプロダクトのオンラインショッピングプラットフォームの新規営業として、世界中の2,000以上のブランドをリサーチし、日本のマーケット参入を目的としパトナーシップ契約を70ほどのブランドと結ぶ。 ビオナチュラ&コーの立ち上げストーリはこちら