Blog

東京木場のオーガニックカフェ ルル

東京の木場にあるオーガニックカフェ ルルへ行って来ました。

「子どもと一緒に楽しく食事をしたい!」「雨の日や肌寒い日でも子どもを遊ばせられる場所があったらいいな!」「子どもが居るけれど、気兼ねすることなく友達や家族と食事を食べに行きたい!」「オーガニック食材を使用したバランスのとれた食事をしたい!」「天気の良い日は、子どもを木場公園で思いっきり遊ばせて、それからどこかでご飯を食べさせたい。」こんな要望を叶えてくれるのが、木場のオーガニックカフェ ルルです。

とても大きく広々とした都立の木場公園を目の前に、ガラス張りの窓から見えるキッズフレンドリーなオーガニックカフェです。

まず驚いたのが、土足禁止!ハイハイする赤ちゃん、生えはじめの歯が痛くてなんでも口に入れてしまう子どもも安心して連れていけます。

グリーンの人工芝に、たくさんのテーブルが並べられています。そのうちの半分程度は、床に座って食べられるように、半分は椅子に座って食べられるようになっています。
まだ首が座っていない赤ちゃんに対しても、配慮されている作りで嬉しいですね。

そして、たくさんの木のおもちゃが置かれています、100冊以上の絵本があるのも魅力です。食事の前後や大人が会話を楽しんでいる間、なかなかじっとしていられない年齢のお子さんがいても心配ありません。

この日は2,500円のお膳と1,000円のキッズミール(キッズミールのみの注文は1,500円)
を注文しました。ご飯と味噌汁はおかわり自由というのも魅力です!

有機のアップルジュース、ゼリー、ソーセージ、鮭の切り身、小さめのおにぎり2つ、煮物、味噌汁と、3歳くらいまでの子どもには充分なちょうど良い量です。

2,500円のお膳も、サラダ2種、煮物、唐揚げ、鮭の切り身、ご飯に味噌汁で充分な量です。この日、少食な祖母を連れて行ったので、おかわり分のご飯と味噌汁を頂戴して、
お膳のおかずをシェアしました!鮭の切り身も2切れ入っていたので、ちょうど良く分けられました。これを定食ランチと考えると、2,500円はちょっといい値段!という印象にも受け取れますが、オーガニック食材は安くはないので、ヘルシーで且つ子どもが楽しめて大満足でした。

普段から気をつけてオーガニック食品を口にしている私たちにとって、とても嬉しいカフェです。丁寧に作られているように感じられましたし、子どもと再訪したいなと思う場所です。

ABOUT ME
アバター
創立者・編集長 鈴木聖佳
2012年2月よりイギリス・ロンドンに居住。 約7年半、都内の化粧品メーカー・兼商社に勤務。Eコマースに特化したマーケティング及び法人営業を行う。約2年半、オーガニック・ナチュラルプロダクトのオンラインショッピングプラットフォームの新規営業として、世界中の2,000以上のブランドをリサーチし、日本のマーケット参入を目的としパトナーシップ契約を70ほどのブランドと結ぶ。 ビオナチュラ&コーの立ち上げストーリはこちら